【Jr.SP】松尾龍のバレエが本格的ですごい!経歴も合わせてご紹介

メンバー4人がそれぞれ光る特技を持っているまさにスペシャリスト集団、Jr.SP(ジュニアスペシャル)のメンバーである松尾龍(まつお たつる)くん。

今回は松尾龍くんのバレエ経歴についてご紹介します。

スポンサーリンク

松尾龍 基本プロフィール

出典元:ジャニーズJr.チャンネル+

名前:松尾龍
読み方:まつおたつる
あだ名:たつる、たつ、たっつー
誕生日:2000年8月4日
身長:165cm
血液型:B
出身:神奈川県
兄弟:兄、姉、兄、兄、妹
所属グループ:Jr.SP
メンバーカラー:黄

Jr.SPのバレエ&アクロバット担当

ライブ前で緊張しているメンバーに「緊張してるってことは楽しいことをしてるって証拠!ポジティブにね!」と明るく声をかけるグループの盛り上げ役です。

洋服とヘアセットが大好きで、コーディネートを紹介する”TTC(東京たつるコレクション)”やジュニア仲間のヘアセットをしてあげる”龍サロン”といった動画をISLADTVに上げています。

松尾龍のバレエ経歴は?

始めたきっかけ

現在も続けていて、Jr.SPでのパフォーマンス時にも披露するバレエを始めたのは3歳の時だそうです。

お姉さんの通っていたバレエ教室に見学に行った際、スキップをしているのを見て「自分もこれがやりたい」とお母さんに申し出たそうです。

スポンサーリンク

スイッチが入った出来事

最初はなかなか本気になれなかったそうですが、初めて出たコンクールで賞が取れず、思っていたよりも悔しい思いをした小3でスイッチが入ったんだとか。

そして小5で出た全国コンクールで奨励賞を取ったことにより、バレエが楽しく、そしてよりスイッチが入ったそうです。

海外留学

■1回目

最初の留学は中学1年生で、イングランドのバーミンガムに2週間。この時は兄弟で行ったそうです。

■2回目

中学2年生の頃に英国ロイヤルバレエスクールに2週間。この時は兄弟はおらず1人だったため、日本が大好きなフランス人の子と仲良くなりずっと一緒にいて楽しかったと語っています。

■3回目

中学3年生の頃に2回目と同じ場所にお兄さんと2人で。この時お兄さんとはクラスが別だったらしく、スウェーデン人の子と仲良くなり、授業が終わるたびサブウェイを食べに行っていたそうです。

英語は話せないという龍くんですが、バレエをしていたら自然と仲間が増えて楽しい留学生活を楽しんでいたそうです。

自身のバレエ経歴については、ISLAND TVで話していますのでぜひご覧ください。

バレエが仕事に

松尾龍くんは2021年1月放送の井ノ原快彦さん(V6)主演ドラマ・カンパニーに出演しました。

このドラマで龍くんはバレエダンサー役を演じました。

「バレエがお仕事につながって嬉しい。ここまで続けてきてよかったなと思います」とISLAND TVで話しています♪

関連記事

スポンサーリンク