【Jr.SP】中村浩大の歌は劇団四季仕込み!舞台出演も

メンバー4人がそれぞれ光る特技を持っているまさにスペシャリスト集団、Jr.SP(ジュニアスペシャル)のメンバーである中村浩大(なかむらこうだい)くん。

今回は中村くんの歌は劇団四季仕込み!舞台出演についてご紹介いたします。

中村浩大 基本プロフィール

名前:中村浩大
読み方:なかむらこうだい
あだ名:浩大、浩大さん、こーでぃー
誕生日:2001年1月8日
身長:174cm
血液型:O
出身:埼玉県
兄弟:妹1人
所属グループ:Jr.SP
メンバーカラー:緑

「みんな調子はどうだい?俺は浩大!」Jr.SPの歌&タンプダンス担当。
この特技を生かしてミュージカルにも出演しています。

そんな中村くん、一見大人しくて真面目そうに見えますが、テンションが上がると腕を回しながら「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」と不思議な声を出します。

この「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」という声は、今ではJr.SPの掛け声になっています。


中村くんが所属するJr.SPはこんなグループです!

スポンサーリンク

中村浩大の歌は劇団四季仕込み!

歌うまジュニアとして有名な中村浩大くん。
中村くんはジャニーズに入る前、劇団四季に所属していました。

2011〜2012年頃には、劇団四季の代表作ライオンキングにてヤングシンバ役を務めていたそうです。

当時小4だったにもかかわらず安定した音程と声量で、ヤングシンバ役としてとても人気があったようです。

スポンサーリンク

中村浩大の舞台出演についてご紹介

Gang Showman ギャング・ショーマン

中村くんは、「Gang Showman ギャング・ショーマン」(シアタークリエ / 2020年9月18日〜10月3日)というミュージカルコメディーに出演しています。

このミュージカルでは、ジャニーズの先輩である屋良朝幸さんの子分、ウィリアム役を演じました。

歌うシーンはもちろん、タップダンスをするシーンもたくさんあり、中村くんの特技が存分に活かされたと思います。

小学生ぶりの舞台出演で不安もあったそうですが、この舞台を通じてたくさんのことを学び、成長できたと語っています!

羽世保スウィングボーイズ

博多華丸さん主演舞台「羽世保スウィングボーイズ」への出演が決まりました!(2021年1月29日更新)

2021年7月に福岡の博多座、8月には大阪の新歌舞伎座で公演があります。

この作品の中では、タップダンスや和太鼓のシーンがあるようです。
Gang Showmanに引き続き、タップダンスで出演を勝ち取ったのかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は中村くんの歌は劇団四季仕込み!舞台出演について調査してみました。

劇団四季で磨いた歌の技術と、特技のタップダンスで舞台出演を勝ち取った中村くん。今後の活動からも目が離せません!

最後までご覧いただきありがとうございました。