7 MEN 侍の悪友コンビ 中村嶺亜と佐々木大光の関係【れあたいこ】

バンドスタイルで有名なジャニーズJr. 内ユニット7 MEN 侍(せぶんめんさむらい)のメンバーである中村嶺亜くんと佐々木大光くん。

今回は、7 MEN 侍の悪友コンビである2人の関係について調査してまとめてみました。

中村嶺亜 プロフィール

名前:中村嶺亜
読み方:なかむられいあ
あだ名:嶺亜、れあたん
誕生日:1997年4月2日
身長:166cm
血液型:A
出身:東京都
兄弟:妹2人(2歳差、8歳差)
所属グループ:7 MEN 侍
メンバーカラー:黄
担当楽器:ギター


佐々木大光 プロフィール

名前:佐々木大光
読み方:ささきたいこう
あだ名:大光、大光ちゃん
誕生日:2002年5月20日
身長:173cm
体重:61.8kg
血液型:B
出身:東京都
兄弟:兄1人(6歳差)、姉1人(3歳差)
所属グループ:7 MEN 侍
メンバーカラー:紫
担当楽器:ドラム


2人が所属する7 MEN 侍はこんなグループです!


スポンサーリンク

中村嶺亜と佐々木大光ってどんな関係なの?

2人は7 MEN 侍の最年長最年少コンビで、年齢は5歳、ジュニア歴は約6年違います。

年齢もジュニア歴も差がある2人ですが、大光くんが嶺亜くんのことを”いたずら親友”と呼ぶほど仲良しなコンビです。

中村嶺亜と佐々木大光は7 MEN 侍の悪友コンビ

大光くんも言っている通り、2人はいたずらが好きな悪友コンビです。

メンバーの誰かに無茶振りをして楽しそうに笑うような、いわゆるドSというやつです。

また、7 MEN 侍は雑誌やYouTubeなどのメディアで使えない話をすることで有名ですが、主にこの2人なんじゃないかと思います。

嶺亜くんは他のメンバーから「嶺亜は最年長なのに言っちゃいけないことを言っちゃうから、気をつけてほしい」と言われていますし、大光くんはYouTubeで発言にピー音が入ったりしています。

ピー音が入るジャニーズはなかなかいないと思いますが、そこをカットせず、ピー音を付けてまでその素材を使用するということは、そのシーンが素敵だということなんです!

こちらの動画で大光くんの発言にピーが入るのですが、見てください、楽しそうなメンバーを。楽しそうな笑い声を!



この2人のいたずらっぷりや破天荒さに困っていると証言しているメンバーもいますが(笑)、なんだかんだ2人のおかげで笑顔が増えてその場が明るくなっていることは確かで、7 MEN 侍に欠かせない大切な存在であることは間違いありません!!

2人のいたずらっぷり、破天荒ぶりはYouTubeのジュニアチャンネルを見てもらえれば分かると思いますので、ぜひご覧ください!

ジャニーズジュニアチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UC1cHlPIE-kqiPvpyYz2O8rQ

スポンサーリンク

中村嶺亜と佐々木大光は2人でミュージカルに出演した!

そんな悪友コンビの2人は、”SUPERHEROISM(スーパーヒーローイズム)”というミュージカルに出演しています。

こちらは嶺亜くんが主演のミュージカルですが、大光くんも大きな役を演じていて、この作品のポスターや宣伝画像には2人が大きく使われています!

このミュージカルは、コロナの影響で残念ながら1公演しか上演できませんでした。

同じグループから2人が出演する舞台は珍しいと思いますのでとても残念でしたが、またこのような機会があるよう願っています!!!

スポンサーリンク

中村嶺亜と佐々木大光はお互いのことをどう思っている?


中村嶺亜
中村嶺亜

・何を考えてるのか分かる


・大光を見るだけでなんか笑っちゃう


・どうしたらいいか分からないことは大光に聞く。自分に置き換えた意見を言ってくれるから助かる


・ダンスやドラムをかっこよく決めるのに、YouTubeの撮影はめちゃめちゃふざけてて、パフォーマンスとのギャップがすごくあって、そのメリハリがかっこいい


佐々木大光
佐々木大光

・いたずら親友


・嶺亜はライバル。グループの中で1番人気があるから抜きたい


・俺だったら仕事をやっている期間がこんなに違う人とグループを組むのは少し抵抗があるけど、全部受け入れてくれている嶺亜は懐が深くて優しいしかっこいい

スポンサーリンク

中村嶺亜と佐々木大光 エピソードまとめ

・焦ると早口になって何を言っているか分からなくなる嶺亜くんの話したい内容を、大光くんと琳寧くんが読み取って確認してあげている

・大光くんがオートマ限定の免許を取ったため、「オートマン」とふざけて呼んでいる

・大光「俺のこと好き?」 嶺亜「大好き」

まとめ

7 MEN 侍の悪友コンビ”れあたいこ”。

最年長最年少コンビでもありますが、そんなことを感じさせない2人の絡みは、メンバーはもちろん、ファンのことも楽しませてくれています!

これからも周りの笑顔を生み出す2人であってほしいなと思います。
れあたいこの魅力がもっと多くの人に伝わりますように!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!